はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

最近のhappyをつめこみました

タイトルにもありますが

今日のブログは、最近のhappyをつめこみました。

 

脈絡はないので

話がブツブツと切れているかもしれませんが

お許しください…

 

 

 

 

この前、サークルのイベントがありました。


私はボランティアのサークルに入っているのですが、
その日のイベントでは特に、いろんな人の優しさに触れ、いろんな人の熱意に触れました。

 

 

イベントの片付けが終わり、

そのイベントで全体の統括をしていた子が

最後の挨拶をしたのですが

その時の言葉がすごく印象的だったので

ここに残そうと思います。

 


『ボランティアしよったら、なんでこんなことしとるんだろう、って思うこともある。だけど、笑顔でスライムにぎにぎしたり、嬉しそうにお花持ってたりする子どもたちを見て、自分たちがやってきたことは無駄じゃなかったんだなぁこの一瞬のために色々してきたんだなぁって、思ったんです。』

 

 

物品の運搬からセッティング、人の配置など、

全ての指揮をその子が中心になってやってくれていて

 

挨拶の言葉を聞きながら、


この言葉に共感すると共に

いろんなプレッシャーがあったんだろうなぁと感じました。

 


こんなふうに思える心が本当に素敵だし
そんな感性を持った同期にめぐりあえて
私は本当に幸せ者です。

 


ボラサに入ってるから、
こんなふうに思える瞬間がたくさんあって


その瞬間に出会う度に
心が豊かになっていく感じがして、


人の善意にふれる機会がたくさんあるって

このサークルの魅力の1つだなと感じました。

 

 


ボランティアのこと、「偽善だ」って思う人も、いるかもしれません。


そして、中には「偽善」としてやってる人も

いるのかもしれません。

 

 

でも、心の中で何を思って行動しているのか、その本音の部分というのは、一生その人にしかわからないことで。

 

 

それに、『やらない善よりやる偽善』という話を教えてもらってから、
自分がやってることって偽善なのかなって

悩み始めるのも、なんだかちっちゃなことだなって

思うようになりました。

 

 

自分はそれがしたくてそれをやってるんだから、
人の言葉に惑わされずに、胸張ってやろ!って
思うようになりました。

 

 

 

少なくとも、私が見てきた数々の瞬間は
偽善なんてものではなくて

 

簡単に言葉にできるようなものではないけれど

あたたかさに包まれた時間だなって

ボラに行く度に、いつもほんとに心から思うんです。

 


そして、そういうのを見て、


あーなんか

心ない言葉や行動に

傷つけられることもいっぱいあるけど

でも、この社会もまだまだ捨てたもんじゃないなぁって

1人で勝手に思っています。

 


たぶん、ボラサのない日常には
こんな思いを感じられる瞬間って
あまりないんだろうなぁって思います。

 

 

それに、ボラサの人たちを見てると、
「ほんとに優しいと、人ってこうなるんだなぁ」って

思う時がいっぱいあって

 

このあったかい場所をずっと大事にしたいなぁと思います。

 

 

 

そのイベントでは、

他の大学の子と話す機会もありました。

 

 

その子は人見知りでシャイな感じが

話していて伝わってきたのですが、

私の話に、うんうんって

にこにこ楽しそうに笑って聞いてくれて


最後には「楽しかったです、ありがとうございました」ってわざわざ言ってきてくれて。


礼儀正しくて話しやすくて、本当にいい子でした。

 


たぶんこういうのって一期一会の出会いで。

 

イベントとかでの出会いって、
もしかしたらもう二度と会えないかも、

話せないかもって人たちも

いっぱいいるんじゃないかなと思うんです。

 


でもその中で
その「一度」があったから
自分の生き方とか考え方にふりかかってくるものとかにも出会うことができて

 


「人との出会い」に「時間」ってあまり

関係ないのかもなぁ、って

なんとなくそう思いました。

 

 

今日の夕方には、道を歩いてたら
ほんとに久しぶりに、自分の大好きな先輩とすれ違うことがありました。

 

 

お話できたのはほんの一瞬のことだったのですが
その一瞬だけでものすごい幸せな気分になりました。

 


いつかのブログにも書いたけれど
「普通は会わないような場所・タイミングで
 自分の好きな人と会う」
というのが、私にとってはすごく幸せなことのように感じます。

 


ほんのちょっとでも早く、または遅く行動してたら
そのタイミングですれ違ったり会ったりすることってないわけだから。

 

絶妙なタイミングに居合わせたことに、すごく感動します。

 


私には、1日の終わりに
その日の自分をふり返る時間があるのですが、


ほとんどの日が

「ほんとはもうちょっと頑張れたなぁ」って

反省して、ちょっとだけ凹んでベッドに入ります。

 


だけど今日みたいに
ほんの一瞬でも、自分の好きな人にすれ違えただけで
そんな凹んでる気分を吹き飛ばしてくれます。

 

 

それくらい、普通は会わないような場所・タイミングで、自分の好きな人と会えることは私にとって大きな幸せです。

 

 

 

直近では、同期の子と久々にゆっくり話すことがあり
「この日を楽しみにしとったんよ」って
さらっと言ってくれました、最高の同期です。

 

 

春休みに入って、毎日とか毎週会ってた人に

会えなくなりました。

 

学校もサークルも、それらがあったら
わざわざ「会おう」って約束しなくても会える毎日じゃないですか、

 


だけどだからこそ、
学校やサークルがなくても


「会おう」、「ごはん行こう」って約束してまで

会いたいと思える人たちがいるのは幸せなことだなぁと、長期休暇に入る度に実感します。

 

 


実は今、ものすごい風邪引いてて、声が出ない日が続いてて、しんどくて何もできなくて、せっかくの春休みなのに、あーあ、って落ち込んでたんですけど、

 

 

こうやって日常の幸せを振り返ってたら
あー自分、充分幸せだなって思いました、笑

 

 

珍しく、幸せしか詰まってないブログになりました。

はっぴーです。



 

 

このブログ書いてたら、病んでるって言われたり

あの時なにも出来なくてごめんねって言われたりするんだけど、

 

 

私は誰かに謝ってほしくてこれを書いているわけではないし、

確かに悩んでるけど、病んではないです。

 

 

病んでるって言ったら、一時的なものな気がするのですが、

私の場合は、もうそれが自分を構成する性格として入っていると思っていて。

 

だから、そういう性格なんだなって思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

それに、私の周りにはたくさん、幸せをくれる人たちがいるので

そんな人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そしてそして

このブログを読んでくれている方たちの存在が

「次は何書こうかな」っていう

モチベーションにもつながるので

読者の皆さんにも、沢山幸せもらっています。

 

 

いつも本当に、ありがとうございます☺️

 


それでは今日はこのへんで。

 

ばいばーい