はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

もらう言葉を、選ぶこと

 

去年の12月中旬にブログを始め、皆さんのおかげで

 

総アクセスが、1000を超えました。

 

ブロガーの方からしたら、

ちっちゃな数字なのかも知れないけど…

 

 

私にとったら、大進歩…です!!

 

読んでくださっている皆さん、

本当に本当に、ありがとうございます😊

 

 

ブログを始めてみて、

 

本当にたくさんの人が、

自分を応援してくれていることに気づきました。

 

感謝の気持ちで、いっぱいです。

 

 

ブログを初めて書いた日のことを

今でも鮮明に覚えています。

 

 

あの時は、あの日々は、

 

どんどん変わっていく周りを見て、

 

ずっと変われないでいる自分に

焦り、不安、苛立ちを感じていました。

 

 

ちなみに、

 

ブログを初めて書いた日の日記を読み返してみると、

 

"ブログ始めてみた。

みんなになんて思われるんかな、こわすぎる。

 

でも、今が変わる時。

今じゃないと、変われん。

 

このこわさを乗り越えていかんと、

なんにも始められん。

 

何かを始める瞬間って、自分の殻を破る瞬間。

 

こわいけどこわいけどこわいけど

乗り切れ自分、

涙止まらんや、"

 

 

葛藤が、伺えます、笑

 

 

ブログを公開するのは、毎回ほんとにドキドキしすぎて


他のことも手につかなくなるくらいだったのが

 

今では、ちょっとだけではあるけれど、

穏やかな気持ちでブログを公開することが

出来るようになりました。

 

 


私は普段、同じような毎日を繰り返していく中で

 

嬉しいことよりも


不安な気持ち、なんとなくモヤモヤした気持ちのほうが


自分の中で占める割合が大きくて

 

 

いつも漠然とした不安の中で生きています。

 


どうやったら、その不安やモヤモヤがとれるのか


考え続けてみるけれど、全然分かりません。

 

 

 

自分がいる世界と、みんながいる世界が、


どうしてもかけ離れているように思えてしまうんです。

 

 

もしかしたら、これから先も、ずっと、一生、


この不安とともに

 

生きていかなければならないのかも知れません。

 

 


これ以上書くと、せっかく読んでくださってる皆さんに


不快な思いをさせてしまいそうなので、

この話はここらへんにしときます、笑

 

 

 

ブログは、誰が読んだかとかは分からないんだけど、


アクセスされた時間と人数は分かるようになっています。

 

 


前回のブログで、総アクセスが1000を超え、


なんだか奇跡みたいだなぁと思います。

 

 

こんなに沢山の人が、私の書く文章に目を向けてくれ、

 

本当に、ありがたいなぁと思います。

 


と同時に、あることに気づきました。

 

 

あ、自分、やっと自分のことで


心が弾むくらい


こんなに喜ぶことが出来るようになったんだ、って…!

 

 

 

 

なぜかずっと、ほんとにずっと、


自己否定を続けていた、というか、


自己否定しかしていなかった時期があったんだけど、

 

 

ちょっとずつ、自分を自分として受け入れることが


できるようになりつつあるかなぁと感じています。

 

 

 


実に、5年の年月がかかりました、笑

 


ひええ

 

 

 

だけど、時間はかかっても、


「変わりたい」という強い思いがあったなら、


きっと人は変わることができるのだと思います。

 

 

 

 

「変わろう」と思い、いろいろ模索する途中で、

 

理解してくれる人もいれば、
嘲笑してくる人もいます。

 


そっと背中を押してくれる人もいれば、
蹴落とそうと邪魔してくる人もいます。

 

 

悲しいけど、それが現実です。

 

 

応援してくれてるフリしてても

 

ほんとはそうじゃないんだろうなって思う人もいれば、

 


言葉や態度は淡白だけど

 

応援してくれてるんだなって感じられる人もいます。

 

 

その人が普段思ってることや考えてることって、

 

なんとなく吐き出したひとことや仕草、

態度に表れると思うから

 

見てれば、一緒にいれば、

 

ちゃんと分かるようになってることにも

 

最近気づきました。

 

 


だけど、そんな人のことは、放っとけばいいんです。

 

 


どんだけ頑張って伝えようとしてみても、


こっちの思いが届かない人もいて。

 


そんな人のために、

 

時間とエネルギーを使う必要は、


ないんじゃないかな、

 

 


自分の思いを分かろうとしてくれて、


尊重してくれる人を大切にしたら


それでいいと思うんです。

 

 


すべての人を大切にできたなら


そりゃ素晴らしいことだとも思うけど

 


自分の身を削ってまでそうする必要はないと思うから

 

 


もらう言葉も、される行動も

 

「受け入れる」価値があるものなら


気にかければいいけれど

 


そうじゃなければ、そうする必要はない。

 

 


生きていくためには


「スルーすること」も、大切なのだと気づきました。

 

 


わかってくれる人は、わかってくれる。


届いてくれる人には、届いてくれる。

 

 

「すべてを受け入れる」キャパなんて、
きっと誰も持ち合わせてないと思うから。

 

 

私は私を応援してくれる人を、大事にしよう。

 

ブログを始めてから、

こんなふうに思えるようになりました。

 

 

 

まだまだ「変わりはじめ」の

こんな私ですが、

 

楽しみながら続けていけたらなと

思っていますので

 

これからも読んでいただけたら嬉しいです☺

 

 

FBのコメントでも、口頭でも

感想なんかくれちゃったら、

 

飛んで喜びます、笑

 

 

冗談です、

 

読んでもらえるだけで、ほんと充分なので!笑

 

 

読んでくれている皆さんの心に響くようなことを

書いていけたらな、と思います。

 

これからも、よろしくお願いします🌼