はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

2017年のふり返り

 

明日は大晦日。

やっと地元に帰れる日がやって来ます!

 

年末らしく、2017年をふり返りたいと思います。

 

 

2年になってから、私の大学生活は大きく変わりました。

 

大学生活を充実したものにしたかったから、

存在は知っていたけどなんとなく勇気が出なくて

入れずじまいだった「だっぴ」に入りました。

 

はじめは周りの皆の熱量とスキルの高さに

ついていけるか不安しかなく、正直会議が

憂鬱な時もありました。

話すのは緊張するし下手くそだし、

ファシリは未だに苦手です。

 

けれど、活動を重ね、いろんな人に出会い、

いろんな言葉を知り、いろんな考え方に触れるうちに、

少しずつではありますが、慣れてきているかな、

と思います。

 

 

普段の生活では関わることのないような方たちと出会うのは、本当に刺激的です。

 

その人がどんな人生を生きてきたのか。

どんな人やモノと出会い、どんな思いを持って

今を生きているのか。

自分の人生の軌跡や感じてきたこと、

いま思っていることや実現したい夢。

 

それらを自分の言葉で伝えられるって、本当に

素敵なことだと私は思います。

 


キラキラした社会人の方たちとお話する時間は、

他にはないとても貴重な時間です。

 

だっぴに入って、世界が広がりました。

 


そしてこれは、社会人の方たちだけのことではありません。

 

尊敬する先輩、

いつも近くで支えてくれる同輩、

こんな自分を慕ってくれる後輩。

 

私は本当に、素敵な人たちに囲まれています。


だっぴの活動自体も楽しいけれど、

「だっぴのみんなに会える」ことが、いつの間にか

だっぴを続ける原動力になっていました。

 

 

だっぴの人たちは、こんな私のことを

受け入れてくれます。

認めてくれ、すきだと言ってくれる。

ほんとにほんとに、あたたかい人たちの集まりだなって

いつも思います。

 


私は基本的に、自分に自信がありません。
自分が思っていることや言葉にしたことが否定されたらどうしよう。
自分が発した言葉が、起こした行動が

誰かを傷つけてしまうかもしれない。

自分にはそんなつもりはないのに、違うニュアンスで

受け取られてしまうかもしれない。


そんなふうに思っているうちに、

何も言えなくなる自分がいました。

何も出来なくなる自分がいました。


そして、無意識のうちに
「否定されるくらいなら、何か思われるくらいなら、何も言わず黙ってた方がましだ」
そんなふうに思っている自分がいました。

 


だけど、だっぴの活動を続けるうちに、少しずつ

変わることができているかな、と感じています。

上に書いたような思いはまだまだ自分の中に

あることは否定できないけれど、
でも、現にこうして、

自分が書いた文章を公開している!


これもだっぴに入って変われた部分だなって思います。

 

世界は案外私を受け入れてくれるし、

そんな否定もされないんだなーって、最近思いました。

 


だっぴの活動自体も私の性格や考え方を柔軟にしてくれているけれど、
でもそれだけじゃなくて、だっぴには、私の世界を広げてくれる人がいます。

 

ある日の先輩のブログに書いてあった言葉で、ドキッとした言葉がありました。

 

「だっぴにいるだけじゃ、だっぴはできない」

 

読んでてもう、心がヒヤッとなりました。笑


だけど本当に、その通りだと思います。

 

鳥取に来たばかりの頃は

全然鳥取のこと好きになれなくて、

自分にしても、他人にしても、環境にしても
「嫌だな」って思うこと、

どうしても受け入れられないことが沢山ありました。

 


でも、だからって、「嫌だ」って思ってるだけじゃ、何も変わらない。

自分が嫌だと感じることを避け続けて
良い結果を待ってるだけなんて
そんなの甘い考え方だったって、気づきました。


「好きなことするのに、好きなことだけできない」

 

これは、私の尊敬する人が言っていた言葉です。

今になって、やっとその言葉の意味が分かったような気がしています。


好きなことをするんだったら
それを取り巻く嫌なこと、苦手なことも頑張らなきゃ
そこに馴染めていない弱い自分と向き合わなきゃ


なりたい自分になるために、
少しでも明るい未来を生きるために、
自分は変わり続ける人でいたい。


いつしかそう考えるようになっていました。

 


試行錯誤の毎日で
うまくいかないことばっかで
こんなこと私が言えることではないとも思うけど
でもほんとに、そう思ってるんです。

 

 

だけど、そう思っていても、

やらなきゃいけないことはすごく沢山あって、

今やるかやらないかで、これからが大きく変わってくるっていう、すごい大事なものばっかで、

 

でも、私は今、色々変わろうと頑張ってる途中だけど、

ふとした時に、ちょっとしたことで、

あー自分なかなか変わることできてないなぁ…ってことを痛感して、

いつも途中で挫折してしまいそうになって、

なりたい自分と実際の自分とのギャップに苦しくなって、
そんなに色々いっぺんに頑張れない、ってなってしまっています。

 

だけど、こういうことを1つずつ乗り越えていくことが

大事なんだってもう痛いくらい分かったから、

 

それに、変われない自分だって、

受け入れてくれる人たちがいるって分かったから、

前向いて生きていこうと思います。

 

そう思えるようになったのは、間違いなく、

だっぴに入っていろんな人の影響を受けたからです。

 

今年は、だっぴ色の強い1年だったなぁ、、、

 


今年は得られたものが大きかった分、

課題もあります。


来年は、自分がやりたいことを明確にし、

それに向けて準備を始めたいと思います。

 

「その時だけ」の感情や関係で終わらせないように

1歩踏み出し、行動する勇気を持ちます。


先輩方が作り上げてこられただっぴを、

崩すことのないように、より良いかたちで

引き継いでいきたい。

 


生きる意味とか、自分が自分である意味とか考え始めて

何年も経とうとしているけれど、

未だにわかりません。


それで苦しくなる時もありました。


どうして意味など分からないのに、みんなこんなに

夢中で生きていけるんだろうって。

 

だけど人生、そんなもんなのかなって、

やっと思えるようになりました。


私は気分の浮き沈みが激しいので、

明日の今頃にはまたこのようなことで

悲観的になっているかもしれないけど…笑


来年は人生について、ポジティブな考えを持って

生きていけたらと思います。

 

そして来年の今頃は、今より少しでも自分のことを

好きになれていたらいいな…なんて思ってます。

 


今年の後半は、自分と向き合い、闘った日々でした。
まだまだ道の途中だけど、

でも、「変わろう」と1歩を踏み出せたのは、自分にとって大きな自信となりました。

 

だけどこれは、周りの人がいたから

できたことだと、心の底から感じています。


自分1人じゃ、なんにも変われてなかったと

思うから、、、。


私を支えてくれた方たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 


とりとめのない文章でごめんなさい🙇


今年1年、私に関わってくださった全ての皆様へ
本当に本当にありがとうございました。

 


2018年も、どうぞよろしくお願い致します。

みなさん、良いお年を…!!☺️❄️