はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

思いが言葉を超えるとき

なんだか最近、1つのテーマに絞って

 

ブログを書くのが難しくなってきて、

 

 

 

内容がほんとに個人的な日記みたいになってしまって

 

 

 


どうまとめたらいいのか分からないんだけど

 

 

 

 

 


これも私のスタイルってことで

 

 

 


今日は、

 

 


最近あった、自分の世界を広げてくれる人や

出来事との出会いを書こうと思います。

 

 

 

 


話がころころ変わりますが


広い心で読んでください、m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

この前初めて、アジトのウタゲに行ってきました。

 

 


そこで、私とほぼ年の変わらない

 

5人の旅人と出会いました。

 

 


感じたことは沢山あったけれど、1番の感想はこれ。

 

 

 


みんなとにかく面白い!

 

 

 


話の引き出しが豊富で、ずっと笑いの絶えない空間。

 


だけど、旅の目的とか旅先でのエピソードを

真剣な眼差しで語る姿に、心を掴まれました。

 

 

 


聞きたいことすべてはなかなか聞くことは

できませんでしたが、短時間の間にあんなに

ぐいぐい引き込まれたのは初めてのことでした。

 

 

 


旅人にも、いろんな旅人がいます。

 

 


ヒッチハイク、自転車、歩き…

 

 


彼らはみんな、日本一周を目指しています。

 

 

 

 


なんだろうなぁ、


みんなキラキラしていました。

 

 

 

彼らの話を聞いていると、

 


時間とかお金とか


そういう概念をぶっ壊して

 

 


やりたい時にやりたいことをやって生きてる人って

 

 

魅力的だなぁと、

 

 

人との出会いや縁というものは

何にも代えがたい宝物だなぁと

 

そんなふうに思いました。

 

 

 

 

 

 


私がした旅といえば、3月の東北ひとり旅くらい。

 


その話をすると、一人の子が教えてくれました。

 

 

 

 

"自分が被災地に行った時は、

まだまだ被害の傷跡がかなり残っていた時。

 

 


車とか家とかが街に流されてて、

そこを歩いたんです"

 

 

 


そうして彼は、こんなふうに言いました。

 

 

 

 


"歩いてて、あれほど勇気をもらった街はないですね"

 

 

 

その景色を見て、実際にそこを歩いて、

 

いろんな思いを持っただろうと思ったのだけど

 

 

 

 

その言葉が、すべてを語っている気がしました。

 

 

 

そして、

 

 

 


絶対また東北行こうって、そう心に決めました。

 

 

 

 

 

真面目モードもありつつも、


彼らがいる空間は

いつも笑いの渦に包まれていて

 


私も終始笑っていました。

 

 

 


次の日も、別の用事で誘ってくれて、

彼らに会うことができました。

 

 

 


限られた時間の中だったけれど、その時間の中で
ものすごく元気と勇気をもらいました。

 

 


旅人だから、次の目的地に行かなきゃいけない。

 

 


あっという間の別れ。

 


だけど不思議と、またどこかでひょっこり

会えそうな気がします。

 

 

 


ちゃんと元気で、無事に日本一周を

果たしてほしいなぁと思います。

 

 

 

 

*****

 

 

 

いま、だっぴで

 

 

自分が企画リーダーとなって企画している

イベントがあります。

 

 

 

今までは、"ついていく"だけだっただっぴが、

 


こうしたらいいな、

 

こうなったらいいな、って思って

 


自分から行動するようになりました。

 

 

 

"ほしい未来は自分でつくる。"

 

 


この言葉に出会って、


誰かがやってくれるのを待っているだけじゃ

なんにも変わらない、

 

気づいたことは、自分がやろうって

思うようになりました。

 

 

 


去年までとはがらっと変わっただっぴ。


土台づくりは思っていた以上に大変だけど


でも、みんなでやるから楽しいです。

 

 

1人じゃないから、頑張れます。

 

 

 


一生懸命やってるのを、見てくれている仲間がいるから
まだまだ頑張ろうって思います。

 

 

 

「いいものにしたい」っていう思いがあるからこそ、

 

チームを組んで一緒にやっていくうえで

ぶつかる時もあるけれど

 

 

 

そんな時間や経験もほぼ初めてのことで

 

すごく楽しいです。

 

 

 


自分が企画したことを、叶えたい思いを、


みんなが

 

「こうしたらいいんじゃない?」


「この案はどうですか?」って

 


時間をかけていっぱい考えてくれる


そんな姿を見ていると、

 


あぁ絶対成功させたいなぁって思うんです

 

 

 


思いがカタチになる瞬間を


こんなにすぐそばで見て感じることができるのは


だっぴの魅力だなぁって思います。

 

 

 

まだまだ始まったばかりだから、

最後まで責任を持って

必ず成功させたいです

 

 

 

 

*****

 

 

ずっと尊敬してて、話してみたかった人と
話せる機会がありました。

 

 


その人は、言葉がかなり乱暴な時もあって、
SNSの内容もめっちゃ尖ってるし、

 

 


はじめはこわいイメージを持っていた人なんだけど、

 

 


でも、実際話してみると、

びっくりするくらい優しい声の人で。

 

 

 


性格は顔に出るっていうのと同じように、

 


声にはその人の感情が宿るらしいです。

 

 

 


だから、初めてその人の声を聞いたときに、

 


あ、ほんとは優しい人なんだなぁって思いました。

 

 


声が優しい人って、いいなぁって思います。

 

 


自然と心を開いてついついいっぱい話してしまいます。

 

 


私は、「ムリだ!」って思った人には

全然話せなくなるんだけど、

 


その人と喋るのは2回目だっていうのに

全然緊張しなくて、

 

 


すっと打ち解けられて、なんというか

あったかい雰囲気の中にあっという間に

入っちゃった、みたいな感じでした。

 

 

*

 


その人にしか見えない世界の見え方に触れるとき、


ぱああって、自分の世界が広がります。

 

 

 


その人の全部をわかりたい、理解したいって思っても

 

 


その人の過去をまるごと全部背負うことなんてできなくて

 

 


どれだけ頑張ったって

 

 

 

私には分からない(分かれない)、
その人にしか見えない世界の見え方があって。

 

 

 


今まではそれをぜんぶ埋めようとしてたんだけど

 

 


でもいまは、私とその人とで、見える世界がちがって

 

当然だって思うようになりました。

 

 

 


だって同じように、


私には私にしか見えない世界の見え方があって


私にしか感じられない物事の感じ方があると思うから。

 

 


それを無理やり分かられようとするのって
とてもしんどいなって気付かされることがあって。

 

 

だから、

 


私は私にしか見えない世界の見え方を大事にしたいし、

 

 

その人に見えてる景色を知った時、


あぁこの人にはこんなふうに見えてるのかーって

 

 


そのちがいを楽しむことができたら


とっても楽だししんどくなることもないし、


そんなふうに思えるようになりたいなと思います。

 


 

*****

 

 

*****

 

人と話している時、相手に対して


たぶんしんどい状況にいるんだろうなぁって感じても、

 

 

簡単に言葉をかけてしまったために


本当に伝えたいこととは違う捉え方を

されるかもしれない、

 

 

ということを極端におそれてしまって  

 

 

 

 

自分にとってその人が大事だから

相手のことを不必要に傷つけたくなくて、

 

 

 

言葉を選んで言い方を考えているうちに

 

 

結局なんにも伝えられることなく終わってしまって

 

 


あー自分は、人1人も慰めることができんのだなぁって

 


せっかく本音を話してくれたのになぁって

 

 


今日はそんなふうに思うことがありました。

 

 

 

*


相手のことをすべて理解するなんてできないこと

 

ちゃんと分かっているし

 

 


自分のことをすべてわかってほしいとも思わないけど

 

 

 


推し量れない気持ちの部分を


分かろうとされることなく


ぐしゃってされる時もあって

 

 


ちょっと考えたら分かるじゃんって

 

 

そんなふうに、

 


無意識のうちに、「伝わらない」ことが

相手のせいだと思いこんでいる自分に気づいて

 

 


反省しました。

 

 

 


おんなじ1日の間に、いろんな感情がわいてきます。

 

 

 


人とかかわるって、難しい。

 

 

 


だけどその分、

人とかかわることの喜びも知っているから

 


人と居るからこそ生まれる感情を


大事にしたいなと思います。

 

 

 

 


"わかってほしい"とか"気づいてほしい"とかいう感情は

 


繊細センサーがついてるのかってくらい

心が敏感になって

 

 


ついつい乱暴に、大胆に表現してしまいがちだけど

 

 

 

そういう時こそ

 


相手に対して、自分はどうかなって考えたら


ちょっとだけぐっと、堪えられそうです

 

 

 

 

 

 

 

今日のブログは、ものすごく壮大なタイトルを

つけたんですが、閃いちゃったから仕方ない、。笑

 

 

私は、自分の気持ちをなかなか

納得できる言葉で表すことができなくて、

 

 

自分の思いを明確に表せる言葉を見つけるのに

ものすごく時間がかかります。

 

 

 

 

 

だけど、自分を表現できる

上手な言葉はみつからなくても、

 

「伝えたい」という思いがあります。

 

 

 

だから結局、今日のブログみたいに、

ぜんぶ中途半端に伝えることになってしまいます

 

 

 

とてももどかしいけれど、でもそのもどかしさに

ネガティブになりたくはないから

 

 

 

そんな時は、"思いが言葉を超えているんだ…!!"

 

と、思うようにしています。

 

 

(ただ語彙力が無いだけなんですけどね…!笑)

 

 

 

振り返ってみると、今日ここに書いた出来事は全部、

思いが言葉を超えた瞬間たちでした。

 

 

 

 

だから、ブログ初めて以来、最高にグダグダで

伝えたいことがよくわからん内容になってしまいました。

 

 

 

 

「書かない」っていう選択もできたけど

 

 

でも、今の自分の気持ちが

「書きたい」だったから書きました。

 

 

 

 

 

飽きずに読んでくれた人がいたら、感謝感激です、

 

 

 

 

 

 

f:id:harunohanaaa:20180524001546j:image

 

 

この前、空を見上げると


久しぶりに心惹かれる景色が広がっていました。

 

 

 

 

 

考え込んでしまうこともあるけれど

 

こんな景色を見たら、また頑張れそうだなって思って。

 

 

 

 

私は言葉で励ますのが下手くそだから…

 

 

 

 

私がこの景色を見てちょっとだけ元気になれたように

 

 

この景色をお届けすることで

 

"また頑張ろう"って思ってもらえたら嬉しいなって。

 

 

 

ここまで読んでくれた皆さんにお裾分けです、☺

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

また読みに来てくれたら嬉しいな、

それではまた☺