はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

私が東北に行く理由


今日は、春休みにやりたいことを書こうと思います。

久しぶりに自分が心から「やりたい」と思うことなので
最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

 

 

 

1月から2月にかけて、私はかなり焦っていました。

 

3年生になる春休みって、どうやって過ごしたらいいんだろう。って。

 


やっぱ、インターンとか行ったほうがいいのかな…


留学とかも今しかできんよなぁ…


でも、海外ってあんまり興味ないしなぁ…


先輩にも色々聞かんとな…

 

 

 

私は春休み中にどうしても東北に行きたかったから
東北のインターンにも応募してみました。

 


だけど、最低でも1ヶ月って言われて。
サークルの用事とか考えたらどうしてもがっつり1ヶ月空けるっていうのが難しくて、どうしよう…と、尚更焦っていました…

 

 

 

そんな時、相談したら

 


「就活のために大学生活を送っとるわけじゃないけん、やりたいことがあるなら、それをやったらいい」って言われて。

 

 

それを言われた時、確かにインターン

「行きたい」というよりも「行ったほうがいい」という

思いのほうが強いなってことに気づきました。

 

 

 

自分が今したいことって何だろうって考えた時、

 


たぶんそれは、「旅」だなって思いました。

 

 

 

それは、将来に直接役立つものではないかも知れないけど、でも今は、自分が「やりたい」って感じたことを大事にしたいなって思って。

 


だから春休みは、旅をしようと思います。

 

 

春休み中には、いろんな県に行こうと考えていますが
今回は、東北に絞ってお話したいと思います。

 

 

 

東北で何をしたいのかというと、それは
"被災地を歩く"です。

 

 

今でも覚えています。


中学校1年生の時。

 

何かの用事で職員室に行った時、
テレビで津波の映像が流れていました。

 


大きな建物も、車も、人も。
街全体が流されていく、その様子が
リアルタイムで放送されていました。

 


テレビの画面のなかで

津波で流されている人の手が

こちらに向かってふられていました。

 


手以外の身体の部分は、波で埋もれてしまっています、

 


だけど、手だけはこちらを向いていて

その手は"死にやしないよ!"って叫んでるみたいでした。

 

 

だけど次の瞬間、

 


もっと強い波がやってきて

先程までこちらに向かって振られていた手は、

まばたきして再び目を開いた時にはもう

なくなっていました。

 


たった一瞬、ほんの一瞬の出来事だったけど

あまりの衝撃に、震災関連のことを目や耳にする度に

その映像が蘇ってきます。

 

 

 

私が被災地に行きたいのには、
「かわいそう」だとか「同情」だとか
そういった思いは一切なくて

 


ただ純粋に「知りたい」


その一心で、東北旅行を計画しています。

 


だから、行くことに対して、
「被災地のため」だとか
「震災復興のため」だとか

そういった思いもありません。

 

 

ただ、知りたいだけです。
この目で見てみたいだけです。

 


行きたいから行く。

 


ただそれだけです。

 

 

「被災地のために何かしたい」といったような思いを持ってたほうが立派なのかも知れないけど

 

現場を見ることなく、何も知らないまま
そういうことを思うことのほうが
私にとってはこわいことで。

 

 

 

なんだって、たぶん、知らないでも生きていけます。

知ってることだとしても、
知らないふりしてでも、気づいてないふりしてでも
生きていけます。

 


だけど私は、そんなふうには生きていきたくなくて。

 


知らないことをなくすなんて不可能に近いし
どれだけ分かろうしたって分からないことのほうが多いのかもしれない。

 

 

だけど、「知ってる」のと「知らない」のと

「知ろうとする」のと「知ろうとさえしない」のとでは


見えてくる世界は全然違ってくるんじゃないかなって思います。

 


「知らない」って、こわいことだと思うから。

 

 

 

私は東北に就職したいわけでもないし

被災地のために働きたいといった思いも

今のところはありません。

 

だから、被災地に行くことが、将来就く仕事に直接的に役に立つことではないかも知れません。

 


でも、私にとっては、自分がこの先
生きていくのに必要なことが分かるような気がしてるんです、

 

 


被災地訪問には、賛否があります。

反対派の意見も、わかるような気はします。

 


だけど私は、この目で見てみないと、確かめてみないと、何も分からない気がするんです。

 

 

たくさんの映像を見てきました。
いろんな人のドキュメンタリーを見てきました。


見るたびに、胸がつかえて、言葉に出来ない思いでいっぱいになります。

 


だけど、


私が見てきたそれらすべてのものは、


いつも画面の向こう側で。

 


映像も
音量も
人の思いも


加工され編集されたものかも知れない。

 

 

そう思ったら、

この目で見てみないと、肌で感じてみないと
何もわからないような気がして。

 

 

 

本当は3/11に行きたかったのだけど

ちょっと用事とかぶってしまったので

 

3月の最終週あたりで行きたいと思っています。 

 

 

そして今のとこ、1人で行こうと考えています。

 

青春18きっぷ、鈍行列車の旅です。

(東京行くだけで、1日かかります…苦笑)

 

 

初めてのひとり旅で、
乗り継ぎとか、泊まるホテルの計画を立てるのも不安でいっぱいですが

 

 

でも、自分のためだから
ちゃんと心折れずに計画立てようと思います、

 

 

 

長くなりましたが、以上が

私が東北に行きたいと思っている理由です。

 

 

 

 

「なんで東北行きたいん?」って聞かれて

「被災地に行きたくて」って言うと

 

すごい、とか、真面目、とか言われるんだけど

 

 

私は完全に自分のために行くわけで

 

 

だけど心の中にある思いを全部話そうと思ったら

すごく時間がかかってしまって

 

中途半端にしか伝えられない、という状況が続いていました、

 

 

行くまでに7年かかったけれど

 

ずっと行きたかったところにやっと行けるので

 

いろんな意味でわくわくしています。

 

 

東北のオススメの スポットとかあったら

教えてください ˆ ˆ

 

 

一人でも行きやすいところだと、嬉しいな…笑

 

 

あと、春休みはたくさん本を読みたいと思っているので

オススメの本があったら教えてほしいです…!!

 

 

それではまた!