はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

私は恋愛に向いてないのかな、

いろんなことが目まぐるしく起こりすぎて

9月頃からずっと、このことが頭から離れません。

 

それは、

 

 

「好き」って、なんだろう…

 

 

ということ。

 

 

 同期に、こんな人がいます。

 

「好きな人のことは、見ているだけでいい。」

 

 

会いたくなったり、話したくなったりせんの?

 

って聞いても、

 

「見ているだけで、充分なんだー」

 

 

って。

 

 

しかもびっくりすることに、この子、男子なんです。

 

 

どんだけピュアやねん。笑

 

 

 

こんなふうに

「好き」って気持ちは、すごく素敵なものなはずなのに

 


それが形を変えて表されるようになったり
押し付けになったりしてしまったら

 

それはもう「好き」ではなくて、別のものなんじゃないかと、私は思います。

 


こんな自分を好いてくれて
本当にありがたいし嬉しいなって思うけど

 

自分の「好き」が、相手にどう映ってるか

 

それを気にかけることをなくしてしまったら
そんなのはただのエゴになってしまう気がします、

 


「好き」って、所有することじゃない。
「好き」って、相手を縛ることじゃない。

 


私には私のペースがあるし、
見られたくない部分もある。

 


自分の中の、見られたくない、知られたくない部分に


無理やり触れられそうになると

 

拒絶反応が起こってしまう、

 

 

 

だけどもし、自分が相手の立場だったら。

 

好きになったら、その人のすべてを知りたくなってしまう。

 

できることなら一緒にいたいって思うし

 

その人の目にうつるすべてのものが

 

おんなじ見え方で自分にも見えたらいいのになぁって

 

思います。

 

 

 

「好き」だけじゃなくて

「人をめぐる想い」って、頭ではわかってても

心が叫んでるものを抑えるのは難しいことで

 

簡単には変わらないし、簡単には消えない。

 

 

最近は、ある子の話を聞いていて、
理性と本能についても考えることが多くなりました。

 

 

ここには書けないけど、

大学生の恋愛は、多種多様です、笑

 

 

 

尊敬の「好き」と、恋愛の「好き」の違いだって
正直よく分からないままここまで生きてきたし、

 

 

一緒にいて落ち着く人のことも、
好きだけどドキドキすることはなくて…

 

その一方で、

全然気にもしてなかった人のことだって
「好き」って言われたら
自分も好きかもって心が揺れる時もあるし…

 

 


「好き」って、なんだろう。

 


わからないけど

自分も気づかぬうちにしてしまってるのかな、

 

 

「知ってること」も、
「知ってるつもり」になってないかな、

 

 

中途半端は1番人を傷つけるって
ちゃんと身を以って経験したはずなのに

 

 

自分自身が、誰のことも嫌いになりたくないからって
とった手段が
今では間違いだったのかな、って、思います…

 


もう、分からないことだらけです、

 


好きになってくれた人のことさえも傷つけてしまうなら

 

自分は恋愛に向いてないのかなぁって泣けてきて…

 

 

区切りをつけるタイミングは難しいけど

 

私は私の生きたい世界を生きていたいから

 

ちゃんと自分の気持ちを自分の言葉で伝えたいと思います。

 

 

 


付き合ってるからって、幸せとは限らないし
結婚してるからって、幸せとも限らない。

 


だけど、だからこそ、

両想いってほんとに素晴らしいことで

 

結婚しなくても幸せになれるこの時代に

 

好きな人が、自分のことを好きになってくれて

そんな人と一生歩むことができたなら

それはもう奇跡みたいなことだなぁって思います。

 

 

「女は愛されるほうが幸せ」だとか

「2番目に好きな人と結婚したほうがいい」だとか

色々言われてるけど


ほんとにそうなのかな、

 

 

いろんなことがあったけど

想われることよりも

想うことのほうが

どれだけ苦しくても

自分らしくいられた気がしたから

 

そんなことをふと、考えてしまいました、

 

 

まぁ、ホントでもウソでもどっちでもいいんですけど、

 

とにかく、しあわせな恋愛をしたいなぁって思った、今日この頃です、

 


書いてて恥ずかしすぎるので
短めですが終わります、。

 

 

ここまで
広い心で読んでくださった方がいたら、
もう、感謝の気持ちでいっぱいです、

 


なんか、何が言いたいのかわかんないブログになってしまいましたね、ごめんなさい、


次回からはちゃんと感情を整理して書こうと思うので
これからも読んで頂けると嬉しいです!


それではまたm(_ _)m