はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

悩むことに、悩む必要はないんだ、


このブログを読んでくれてる人に、

「はるちゃんらしさが出とる」って

言ってもらいました。

 

ほかにも、

はるちゃん色が出てる とか

はるっぽいなって思ったよ とか

言ってくれる人がいて、


わーい。
すごく嬉しい!!!

 

 

自分じゃ全然わかんないから、!

 

 

素直な感情としては、

 

私らしさ?私色?
何色だろ〜


という感じなのですが、

 

 

、、、

 

 

そういうことじゃ、ないですね、はい。

 

 

私には強い個性もないし、目立つ派手さもない。


だからこそ、そんな私を見てくれる人に出会うと、すごく嬉しいし、きゅんとします。

 

 

昨日は、母の誕生日でした。
おとといの深夜1時過ぎに、メッセージを送りました。
朝起きて、母から返信がありました。

 

『Re:メッセージありがとう
 鳥取行ってよかったと思えるようになったと知り、
 本当に嬉しいし安心したよ
 変えたい自分もあるだろうが
 変わって欲しくない春花の良さは大切にしてね
 春花が楽しくいてくれるのが母さんの喜びだから
 精一杯楽しんでね 帰る日を指折り待ってるよ』

 

 

朝から泣きました。

 

そして、ハッとしました。

 

私は、「変わること」に囚われすぎてたかな、

 


つい昨日、 

「私はみんなが思ってくれてるような人間じゃない」

ってブログに書いたけど、

 

でも、ふと時思ったんです。


ほんとの自分って、なんだろう。 

 

私はこれまで、「他人に思われてる自分」は、ただ単に外面を良くしているだけで、それは「ほんとの自分」なんかじゃない、って思っていました。


だけど、他人からしたら、その人の目にうつってる自分が私の姿なのであって、そこだって、「ほんとの自分」を形成してる一部のはず。

 

自分の外面は、内面の1番外側なだけであって、
そう思ったら、外面の自分だって、ほんとの自分の姿なのかな

 


だから、人が褒めてくれる私の良さも、

「そんなことない!そんなのほんとの私なんかじゃない!」って決めつけてしまうのも、

なんだかもったいないなぁ…って、思いました。

 


うーーん、1つの考え方に、縛られてたなぁ、、、


反省…。

 

物事をいろんな面から考えること、あれだけ大事にしようって思ってたのに。

 

(そう考えたら、世の中に、「絶対」って言い切ることのできるものなんて、ないのかもしれないなぁ。

 

ここで、「ない」って言い切っちゃうと、それは「絶対」があることになってしまうな、なんて思いました。ややこしい。笑)

 


「変わりたい」という思いが強すぎて、自分の

良さまで消してしまうのは、避けたいな、

 

今の私のままでいていい部分は、

それはそれとして大事にしていこう。

 

そう思いました。

 

 

 

だけど、、、

 

自分の良さってなんだろう、

 

 
人から言われるので1番多いのは、「雰囲気」です。

 

嬉しいのだけど、とても反応に困ります…

え、雰囲気、うーんと、それは、つまり何、!?

ってなります。

 

ま、褒められてる(?)のだから、素直に

ありがとうって思いたいと思います。笑

 

他には…って考えてみるけど、

全然思いつかないので、


募集しようかな。笑

ほんとは自分の良さを自分で分かっているのが

ベストなんだろうけどな…

 

 

みんなすごい私のこと褒めてくれるのだけど、

頭の中で「そうじゃない!」って思い込みすぎて、もらった言葉を脳から追い出そうとしてしまうんです、

 

だから今思い返してみても、

あまり思い出せなくて、、、

 

 

これからは、自分を褒めてくれる言葉も、ちゃんと

素直に受け入れていきたいな、と思います。

 

 

 

さて、昨日はちょっとだけ、知らない世界に

足を踏みこんでみました。


行く前は、大丈夫かなって不安しかなかったのだけど、

でも実際行ってみると、すごく居心地が良くて。

 

 

私は人見知りが激しくて、初対面で自分よりめちゃ

くちゃ喋る人に出会うと、その人に圧倒されて、

わわわわわってなって、全然喋れなくなります。

 

だから、初めての場所に行くのはすごくこわいし、

できれば行きたくないって思ってしまいます。

 

でも、昨日はそんなふうになることもなくて、

だけど自分にとっては刺激のある場所で、

新しい人と出会い、話してみて、

たまにはこうして、ちょっとだけ勇気出して

みるのも大事なことだな、と思いました。

 

 

それと同時に、これまでもしかしたら、
こんなふうにちっちゃな行動さえも起こすことを

恐がりすぎて、いろんなことを吸収できるチャンスを

逃してたのかもしれないな、と思いました。

 

 

私みたいに、「行動するのがこわいな」って感じる人は、

足を踏み入れる前までは、

自分が想像してた世界と全然違ったらどうしよう、

うまくやれるかな、ってあれこれ考えて

不安になると思います。


そして、そう思っているうちに、

足を踏み入れることなく、終わってしまう。

 

行動を起こした先では、こんなことがあります。

 

ある子は言いました。


この道に進む選択をしたけれど、

実際その道を歩んでみて、うまくいかないこと

ばかりで、なかなか楽しむこともできない。


いっそ、この道を選ばなきゃよかったんじゃ

ないかって、思ってしまうことがあるんだ。って。

 

 

私もちょうど同じようなことを考えて悩んでいた時期で、

その時はうまく言葉を返してあげられませんでした。

 

 

今なら、ほんの少しだけだけど、

言葉にできそうなので、表現してみます。

 

それは、

 

どんなにちっちゃな勇気だとしても、

その勇気を出してその道を歩もうとした自分は、

勇気を出すことを恐れて何もできなかった時の

自分と比べたら、はるかに成長した自分だと思いませんか?

 

ということ。


確かにその道を選ばなかったら、今悩んでることに

悩むこともなかったのかも知れない。

 

だけど、悩んでることってつまり

今のままじゃダメだって思ってるからだと

私は思うんです。

 

「その道を選んだこと」は

「このままじゃダメだ」ってことに気づかせてくれた

ものだと思うんです。

 

 

その道を選ばずして見る世界と

その道を選んだからこそ見えてくる世界。

 

きっとその2つの間には

ものすごく大きな差があります。

 

 

なかなかすぐには変われないし

なりたい自分にはなれないかも知れないけど

でも、こうやって闘ってることに、意味がある。

 

 

昨日、悩みを打ち明けたからこそ

こんなふうに思えるようになりました。

 

 

私も闘ってる途中だから

一緒に頑張ろうって、伝えたいです。

 

 


楽な道を選ぼうと思えば、どこまででも楽な

選択をできてしまうのが、人生だと思います。


それで誰かに迷惑をかけるわけでもないし

文句を言われる筋合いもない。


だってそれが、その人の人生だから。

 

 

だけど、楽な人生って、楽しいのかな。

 

あえてしんどい道を選んで、そこで悩んで

うーんってなるのも、その先の「楽しい」

のためには必要なことなんじゃないかな

と私は思います。

 


今の私にとって、「楽しい」を感じるために

必要なことは、勇気を出すことです。

 

そしてその、勇気を出すことは

行動を起こすことでもあります。

 

 
昨日何気なく踏み出した1歩で

やる前にネガティブになり過ぎてチャンスを

逃してしまうのは凄くもったいないことだと

感じたから

「なんでもやってみる」精神を大切にしていたいと

改めて感じました。

 

 

 これは、だっぴのイベントの時に、社会人の方

のお話を聞いている中でも感じたことです。

 


そして、行動を起こすことと同じくらい、私は

気持ちの面でも、勇気を出したいと思います。


私はこれまで、どうしたら傷つかずに生きて

いけるだろうって考えながら生きてきました。

 


その結果たどり着いたのが、


「期待しない」です。

 

 

書いてて思いました。

 

文字にするだけでも、かなしいですね、笑

 


期待しない人生は、楽です。


心を揺さぶられることもないし、

それに疲れることもない。

 

 

だけど、期待しない人生は、全然楽しくない。


悲しむことはなくなるけど、喜ぶこともなくなる。


何にもやる気が起こらなくなるし


何よりも、生きた心地がしない。

 

ただそこに、「身体」があるだけなんです。

 

 

こんな人生、私は嫌だ。

 

だから、ちょっとくらい傷ついても、いろんな

ことに期待して生きていきたいと思います。

 

 

 

今日のブログは、自分への戒めです。

 

いつも悩みすぎて、悩んでいること自体に疲れて

何もできなくなってしまう。

何も言えなくなってしまうから。

 

今後またそうなってしまいそうな時に、

読み返そうと思います。

 

 

 

さっき書いたことと矛盾しているようだけど

 

どの道を選んだって、きっと人生はうまくいきます。

 

というか、どの道を選んでも、そこで腐らずに

「楽しい」を見つけて生きていける人でありたい、

と思います。

 

そして、「楽しい」を感じるために必要な

悩んで迷ってもがく時間、経験を大切にしたい

と思います。 

 

 

きっとそこで人は成長できるのだと思うから。

 

 

『悩むことに悩むな』

 

です!!!!!

 

悩むことすらも楽しめるようになったら

最強なんですけどね、笑

 

 

それから、今日書いたことの中の一部は

人と話してて出てきた話題でもあります。

 

その時はうまく言葉にして伝えられなかったけど

1週間経って、やっと言葉にできました。

 

まぁ、伝えきれてないことがほとんどなんだけど

 

でも、その子がこのブログを読んでくれてると信じて…

 

届いてくれてるといいな!

 

 

 

もう少しで、クリスマス。

 

街がうきうきしてますね😌

 

みなさん、ステキな時間をお過ごしください🎄

 

 

 

 

私は世のために、働きます。

 

 

 

ではまた!笑