はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

弱さを見せる 第一弾

今の悩みを、ぶつけました。

 

悩んでることはこれだけではないんだけど

書ける範囲で書きました。

 

不快に思われたら、途中でやめてください…

 

 

 

これは私だけではないと思うけれど

自分が思ってる自分と、人から思われてる自分って

かなり違います。

 

特に私は、そのギャップが凄く大きいです。

 

その差は、「内面の自分」と

『「周りにこう思われたい」って思って生きて

 きた自分の像』との差だから、それは成功(?)

していて、喜ぶべきことなのかも知れません。

 

だって元々は、そう思われたくて

そのようにしてきたのだから。

 

だけどその差があまりにも大きくて

しんどくなる時があります。

 

 

ほんとは、みんなに思われてるような

人間じゃないのになぁ。
いつかほんとの自分を受け入れてくれる人

現れるのかな…。

 

 

だから、「はるちゃんは優しいね」って

言われる度に、嬉しいんだけど、そんな思いが

頭の中をぐるぐるしてしまいます。

 


心の中の自分は全然優しくないし

ちょっとしたことで嫉妬もしてしまう、

ほんとは泣いてしまいたいくらい

ぐちゃぐちゃな感情を抱いてるけど

笑うことしかできないから

笑ってるだけなんだよ、って…

 

 

それだけじゃありません。

 

 

たとえば人が私に相談してきてくれたとします。
悩みを話すのは勇気がいることだろうに

そんな悩みをこんな私に打ち明けてくれて

すごく嬉しいです。
だからこそ、力になりたいと思います。
私にできることはすべてやりたいし、どうしたら

その悩みを解決できるだろう、って全力で考えます。


大抵のことは、解決します。解決しなくても

「話したらスッキリしたよ、ありがとう」って、

言ってくれます。


私の言葉で、行動で、誰かが今日も

励まされたのだと思うと、すごく嬉しいです。

 

ほんとにほんとに、よかったって思います。

 

 

だけど同時に、私はこんなふうに、自分が

「よかった」って思うために、

色々してきたんじゃないかと思えてきます。

 

自分の存在価値を確かめるために、その人を

利用したんじゃないかとすら、思えてきます。

 

 

人は言います。

 

 

はるちゃんは優しくてあったかい人間だねって。

 

 

だけど私は、みんなが思ってくれてるような

人間じゃない。

 

 

他人に打ち明けることはあまりないけれど

心の中ではこんなふうに、いろんなことを

思っています。

 

 

どれだけ「好き」って言われたって自信は持てないし、

挙げ句の果てには、色々考えすぎて、

この世界に自分は必要ないんじゃないか…って、

思えてきます。

 

 


いつも、漠然とした不安が、私を覆っています。

その不安の原因はなんなのか

自分でもよく分かりません。


いつも何かしらに不安を感じ

どうすれば解決できるのかを考え

解決策に向かって色々してみて

途中までは想像通りにうまくいくのだけど、

それを続けていってるうちに

自分はなんでこんなことしてるんだろ、

何のためにこんなことしてるんだろ、って

自分で自分に冷めてきます。

 

 


このブログだって、

 

「変わりたい」

 

そんな思いで始めてみたけど、始めたての頃は、

みんなになんて思われるんだろう、って考えすぎて

ドキドキして、ベッドの中にはいるけれど、

3時間くらいしか寝れない日が続きました。

 

私は弱い人間です。

 

嬉しい言葉をたくさんもらって

よっしゃ今日も頑張ろう!って思えて

だけどブログの更新前後には

前回公開したことを超えられなかったらどうしよう、

今は始めたばっかで、フレッシュさでみんな

見てくれてるかもしれないけど、でもいずれ、

そうではなくなる。

 

って思ってると、「ブログ」という

たった1つのものに、めちゃめちゃ気分を

左右されてる自分に気付きます。

 

そして、なんでこんなことしてるんだろう、

なんのためにこんなことしてるんだろうって、

思ってしまいます。

 

 

気分の浮き沈みが激しすぎて

自分でそれについていけなくなるんです。

 

 

そんなふうに思ってしまう自分を変えたくて

このブログを始めたのに。

 

 

 

結局何も、変われてない…

 

 


変わろうとしてるけど

そんな簡単にはうまくいかないことばっかで。

理想の自分に近づこうともがきあがいている自分を

もう一人の自分が眺めてる。

 

そして、
冷静になって、考えてしまう。

こんなに色々して、結局何になるんだろう

 

 

 

世界には、生きたくても生きられない人がいる。

私がこうして、くよくよと考えている間も
全力で生きようとしてる人がいる。

 

そんなこと、わかってる。


贅沢な悩みだって、わかってる。

 

だけど、だからこそ辛い。

 

 


どうして私は

みんなが疑問に思わずに普通にしてることを

それをする意味や目的を考えずにはいられないんだろう。

 

どうして私は

人が素直に喜べるであろうことも

素直に喜べないんだろう。

 


こんな思いが、日々、頭の中をぐるぐるしています。

 

 

 


自分の治すべきところを

気づかせてくれる存在は、大事です。


だけどそれと同じくらいに、自分を認めてくれ、

褒めてくれ、受け入れてくれる存在も、凄く大事です。

 


最近、ある先輩が教えてくれました。


もっと自分に自信持っていいんだよ、
変わってみなきゃ分からないことも、たくさんある。
だから今は、自分を磨き続けることが何よりも大切。
そんな磨き続けて日々頑張るあなたの姿勢に、人の心は動くんだ、って。

 

 

だから私は、今日ブログに書いたみたいに

凄く疲れるし面倒くさい性格してるけど、

 

 

こうやって変わろうと闘ってる姿を

誰かが見てくれて、受け入れてくれることを信じて

生きていきたいな、と思います。

 

 


いつまで経っても自分に自信は持てないし

うんざりするほど模索中の毎日だけど、

 


でもきっと、無駄なことなんて1つもないと思うから。

 

 

私を見て、受け入れてくれる存在がいてくれることを

忘れないように、生きていきたいと思います。

 

 

 

弱みを見せる、強さを持つ。


第一弾。

 

傷つくのをこわがって

何もできなくなってしまった私。


傷つくのは嫌だけど
でも、それゆえに何もできなくなってしまった自分が

本当に嫌で。

 

だからもう

傷つくことをこわがることから卒業したい。


まずは自分を、発信していくことから始めよう。

そんな思いで書きました。

 

 *****************************************************


今日の帰り道。


「絶対会わんじゃろ!」ってとこで

ある子とばったり出会いました。


絶対会わないようなところで自分の好きな人と

会うと

めちゃめちゃテンション上がります。


その子はローソンに飲み物買いに行ってたんだけど
途中で「あ、財布忘れた!」って言って

カバンをあさり始めました。


ほんとにもう、ぽんこつです。笑


だけど、そんなとこも愛しく思えるくらいに

私はその子のことが大好きなので

その一連の流れがおもしろすぎて、楽しすぎて

しあわせな帰り道でした。笑

 


帰り道が幸せだと

その日にどんなことがあっても

まぁそれでもいっかー!って思えます。

 

 

この生きづらい社会を、私は今日も生ききった!
たまには自分を褒めてあげよう!

 


なんだか、後ろ向きなのか前向きなのか

分からないブログになっちゃった、

 

 

 

 

ブログを書くのには、ものすごいエネルギーを使います。

 

自分の感情と向き合うのは辛いし、

 

読み返した時の

「書きたかったことは

 こんなことじゃなかったのに…」感は、

悲しいくらいに大きなものです。

 

 

だけど

応援してくれる人がいるから

続けられています。

 

 

 書いてほしいこととかあったら、気軽に

教えてくださいね☺️

 


このブログを読んでくれてる皆さん、


本当に本当に、ありがとう!