はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

思い出を糧に。

昨日は、今年最後のだっぴの会議でした。


1人来れなかったのは残念だけど、今年1年

一緒にだっぴを作り上げてきたメンバーが集まる

最後の時間でした。

 


いなくなるのは3年生だけでなく、

 辞めてしまう子もいて


それを受け入れなければならないことが本当につらくて


このメンバーが集まるのはこれが本当に最後なのだと思うと、


なんかもう何をするにもじーんときて、泣けてきました。

 

 


だっぴを辞めたから、引退したからといって

 大学からいなくなるわけではないし、

 

会おうと思えばいつでも会えるのかもしれない。

 


でも、もう一緒に「何かをする」ってことが

 なくなってしまうという、

 その1つの事実がすごく悲しくて、

 

 

この1年間、割とどの人ともそれぞれの距離感で

 自分なりにできるだけ深く関わってきたつもりではあったけれど、

 

でも、もっとたくさん話しておけばよかった、

 色々しておけばよかったって思ったら、

 涙が溢れてきてしまいました…。

 

 


私は、思ったことを瞬時にぱっと言葉にするのが

 どうしても苦手で、その時に、その場で伝える、

 というのがなかなか出来ずにいます。

 

 

だけど、いろんな人を見て、実際に話して

 関わっていくなかで、本当は心の中で

 いろんなことを思っています。

 

 

あ、今の言葉すてきだな〜。

 どんなこと思って言ったんだろう!

 

 

とか、

 

 

今日はなんとなく元気なさそうだな、

 なんかあったんかなぁ、疲れとるだけかなぁ。

 

 

とか、

 

 

わー!今日も会えて話せた!嬉しいなー!

 

 

とか、

 


一緒にいる、この時間がしあわせだなぁ…

 


とかです。笑

 


話すのは下手くそだし、

 伝えたい通りの言葉はすんなりとは出てこないし、

 わざわざ伝える必要も、伝える機会もないから

 それらを伝えることはほとんどないけれど…。

 

 

もちろん、伝えたい気持ちをすんなり言葉にできて、

 相手にどう思われようがそんなの関係ねぇ!って

 思えるくらいのメンタルの強さがあれば、

 それを相手に伝えることは簡単なことなのかも知れません。

 


だけど私にとってそれは

 すごく勇気のいることで、時間のかかることです。

 

 

だから、相手にもよるけれど、私の場合、

 何を話すわけでもない時間が、すごく多いです。

 

 

からしたら、この時間なんなんだろ…って、

 思われてるかも知れないです、ごめんなさい。

 

 


だけど私は、

 自分の思いを、その時にすぐには言葉に出来なくても

 自分の好きな人たちと過ごす時間に

 ものすごい幸せを感じます。

 

 

ただ会えるだけでも嬉しいし、

 特別な何かを話さなくても、

 おなじ時を過ごしている、というのが幸せなんです。

 


それくらい、「誰かに会えること」は

 私の人生のなかですごくエネルギーになっています。

 

 

だからまぁ、その分、

 それ自体に疲れてしまうこともあるし、

 誰とも会わない日が必ずないと

 生きていけないんだろうな、って

 思うこともいっぱいあるんですけどね…

 

 

 

 

会議が終わって、駅まで歩く途中、

 ある子といろんな話をしました。

 

時間はたった5分くらいだったかもしれないけど、

 いろんな話をしました。

  

 

夜は素敵です。

暗くて顔が見えないから、涙も泣き顔も

 見られる心配がない。

 


顔が見えないと自然と、素直な感情のまま

 お話できます。

 

 

なんとなく恥ずかしくてずっと言えずにいた、
だいすきだよって思いを、言葉にして伝えました。

 

 

その子は、嬉しい言葉を、たくさんたくさんくれました。

 

 

初めて本気でぶつかり合えた気がしました。

 

 

そしてお互いに、目標を交わし合いました。

 


熱い涙が溢れてきました。

 

 

今は寂しくて悲しい気持ちでいっぱいだけど、

 

でも、いつまでもそんなふうに沈んでるわけにはいかないから。

 

 

私もその子も、今日という日をスタートラインとして、

 頑張って生きていかなければ、と思います。

 

 

 

 

 

最近よく、HYを聴いています。

 

おすすめは、『てがみ』と、『AM11:00』です。

 

特に、『AM11:00』は、曲自体も素敵だけど、

 

イントロが素敵です。

 

 

音楽を人で例えるなんて変かも知れないけれど、

こんな人になりたい!って思うイントロです。

 (あくまで個人的な意見です。笑)

 

 

曲入りはなんというか、存在感はあるんだれど、

 でも押しつける感じじゃ全然なくて

 そっと寄り添ってくれる入りで、

 ずっと聞いてるうちに、突然どーん!って

 世界が広がっていくイメージです。

 

 

一緒にいたら、気分も明るくなる人って、

素敵ですよね…!!

 

 
関わる人が変われば、もらう言葉、出会う音楽も変わります。

 

その人に出会わなければ

 出会うことはなかっただろうと思う言葉、

 音楽、本があります。

 

 

いろんな人に出会って、その出会いの先にある

 いろんな経験をして、深みのある人間になりたいものです ˆ ˆ

 

 

ぜひ聞いてみてください♪