はるちんのひとりごと。

自分の思いを自分の言葉で。楽しみも喜びも悩みも不安も悲しみもぜんぶひっくるめてこの生き方が、誰かの心を救えたらいいな。私の言葉が誰かの人生を照らせたら最高だなぁ。 "絶望だって、共有すれば希望になる"

優しさの成分

自分の心に響くことがあったら ぶわぁって思いが溢れてくる人間なので 3日連続でブログを書いています。 全部読んでくれている人がいてくださったら、 ありがとうございます。 今日は、元地域おこし協力隊の方のインタビューに 行ってきたのだけど、 その方…

卓球台があるところに就職しようかな

今日、オープンしてから初めて 隼ラボに行ってきました。 若桜鉄道に乗るのも初めてで、 初めてづくしのインタビューでした。 隼ラボでのインタビュー前の時間と インタビューした方の雰囲気に、 なんだかとても通ずるものがあったので 今日はそのことについ…

マイブームは、"欲の言語化"です

最近、自分のことをきちんと言葉で 伝えられるようになってきました。 相手にどう思われるかとか 議論が面倒くさいとか そういったことよりも、 "自分が伝えたいことはきちんと伝えよう" と思うようになりました。 言い方を変えれば、 自己満足ができるよう…

嬉しい気持ちを、温存できたらいいのにな

「あなたの長所」というお題が出たとき 自分の頭の中には全然思い浮かばなくて、 どうしよう出てこんって焦ってたら、 「たくさんあるよ、ぽんぽん出てくる」って さらっと言ってくれて 「言葉が分かりやすい。話も。 はるちゃんの温度で伝わってくる」 って…

怒りとは何か -心の奥底に眠るもの-

久しぶりに、「書きたい!」と思って書くブログです 今日のテーマは、「怒り」。 ずっと、「怒り」って 持ってたらいけないものだと思ってた。 というより、怒りを持っている自分を 肯定することができないでいた。 何かにモヤっとしたり心に引っかかるもの…

自分の中の「普通」をつくる

大好きな人に会ってきた。 生きづらい理由が、1つわかった気がした。 今日書くのは、 その人との会話を通して気づき考えたこと。 まだ上手く言語化できなくて ぼやぼやしたことしか書けないと思うけど 今書かなかったらずっと書かない気がするから 今の自分…

過去の自分と今の自分

(毎度毎度、暗いことを書いてごめんなさい。 これまでは「届けたい」という思いを1番に書いてきたけれど、これからは自分と向き合うことを1番の目的にブログを書こうと思います。 自分の中の黒い部分も弱い部分もばんばん書きます。 というかそれがメインに…

堂々めぐり

人生どん底だから、 もう何も気にせずに生きていきたい。 好きな時間に起きて 好きな人と好きなもの食べて おうちでゆっくりして、 お休みが3日続けばディズニーに行って 夢の国を満喫する。 こんな暮らしができたらいいなぁ。 でも、自分を縛るものがなくな…

8月31日の夜に

# 8月31日の夜に こんなハッシュタグを、知っていますか。 夏休みが終わる8月31日から 夏休みが始まる9月1日にかけて 子どもの自殺率が最も高くなることを受け、 "無理に学校に行かなくてもいいよ"というメッセージを このハッシュタグとともにツイートした…

夢を追うのは孤独だなぁ

何か(誰か)に縋って生きることは、不自由だけど 実はとても楽なものだと思う。 言い訳はできるし、責任も押し付けられるし、 うまく説明できなくても、矛盾していても そんなどうしようもない感情を その場その場で相手にぶつけることができる。 そして何よ…

本当の闘いはここから

体験したことと、見た景色と、聞いた話。 (聞いた話は、聞いた通りに 聞いた言葉のまま書いています) ***** 川からは水が溢れ、山からは水が吹き出してきていたそう。行く道行く道通行止め、その日は車内泊。トイレと飲み物が確保できるコンビニの近くに避難…

ネガティブを貫け

この前、すっごく嬉しいことがありました。 初対面の方とFBの連絡先を交換した時、 「あれ、私このブログ読んだことあるよ」って 言われたんです。 えええ…‼ だって私、自分の友達や知り合いとしか繋がってない SNSでしか発信していないのに。 「ブログ読ん…

選んだ道を正解にする

歳をとると、本当に色んなひとの立場から考えて 行動をしなければいけないのだと痛感することが かなりよくある。 自分自身の幸せのためだけの選択をすることなんて ほとんどないなぁと思う。 行動選択の裏にはいつも色んなひとの言葉があって 決断をする度…

ずっと言えなかった、家族のこと

家族だっぴが終わった。 私もそろそろちゃんと向き合わないとなぁ。 私はずっと、家族と向き合うことから逃げていた。 正確に言うと、家族と向き合えない自分から逃げていた。 このブログは、誰に読んでほしいわけでもない。 できることなら、家族には読んで…

意味づけはやめた

自分が一生懸命やってきたこととか それだけをめがけて生きていた日々とか その真ん中に自分がいる時、 人はその"意味"なんてものを探そうとは しないんだろう ***** 生きてる意味を探し続けていた時、 今思えばそれは "意味"を見つけ出すことで そこに縋ろ…

自分が知らない自分のこと

酷暑が続いてますね…☼ バイトの同期が1人辞めてしまって、 私もバイト辞めそうになっているところです。 バイトは時間の消費だからなぁ。 ま、この話は置いといて… この前、岩美に行ってきました☺ 透き通っていて、なんか全部忘れちゃうくらいに 綺麗な海で…

"枠"になんて縛られなくていい。

ほんとはブログに書くつもりは全くなかったんだけど ちょっと嬉しすぎることがあったので 温かくてやさしくて 忘れたくないこの気持ちを 今日はここに書き記したいと思います。 ***** フリーソーメンが終わった。 私は殆どなんにもしてないけど… ↓こちらがフ…

てるてる坊主

雨が止んでも、川が氾濫する。 雨が止んでも、池が決壊する。 お願いだからこれ以上、なんにも起こらんでほしい。 みんな無事でいてほしい。 母さんとメールしてたら、思うことがいっぱいある。 "昨夜恐ろしい思いして通った道は土砂で埋まり 車は何台も濁流…

できるとかできないとか、上手いとか下手とか、そんなことよりもずっと「楽しむこと」のほうが大事だ。

今日は久しぶりに、ボラのことを書こうと思います。 4月に担当が変わってから 新しい子を見るようになりました。 中3の女の子。 とってもとってもかわいらしい子です。 なんだろうなぁ、 はちゃめちゃに楽観的。笑 勉強してるんだけど、途中でダンス始めちゃ…

大人になりたくない

学生だっぴが終わった。 初めて心から楽しいと思えたイベントだった。 と同時に、こんなに疲れたイベントは初めてだった。 それは私なりに役割と責任を持って、 あれこれ悩みながらやってきたものだったから なのかもしれない。 企画リーダーの"こんな空間を…

素直になりたい

素直になるのって、大事なことだ。 お寿司が好き。 そら豆が嫌い。 旅行に行きたい。 こんな気持ちは、簡単に言えるのになぁ。 私には、言えない感情がありすぎる。 悲しいとき、 悔しいとき、 なんでなん!って怒りたいときも 全然大丈夫じゃない「全然大丈…

夢は見たもん勝ち?

「20代に伝えたい50のこと」 この本の著者、 秋元祥治さんの講演会に行ってきました。 とてもとても面白い方で、気づいたら吸い込まれるように聞いている自分がいました。 この本を読んだのは1ヶ月くらい前だったけれど その内容にはすごく納得して、 いや、…

記憶の中に

懐かしい人のことを、思い出すことがありました。 自分のこと。あの時話した夢のこと。 こんな自分が話したことを月日が経った今でも覚えてくれているのって とてもとても嬉しくて、 なんだかじーんとしちゃいました。 だけどそれと同時に、今の自分の"心か…

思いが言葉を超えるとき

なんだか最近、1つのテーマに絞って ブログを書くのが難しくなってきて、 内容がほんとに個人的な日記みたいになってしまって どうまとめたらいいのか分からないんだけど これも私のスタイルってことで 今日は、 最近あった、自分の世界を広げてくれる人や …

「合わない」を「面白い」に変えていく

最近、大好きな友達と、ご飯に行きました。 その子は私に会うと、分かりやすいくらい 嬉しそうな反応をしてくれます。 だから、私まで嬉しくなっちゃいます。 "東北行ってから、はるちゃんめっちゃ変わったよねぇ" "え、それはいい意味で?悪い意味で!?" "な…

人を変えるということ

人を変えるのって、難しい。 こんなことを思うことが続いていたので 今日はこのことについて書こうと思います。 私の友達に、こんな人がいます。 普段はとっても明るく振る舞ってくれるのだけど 実はかなりの根暗で これでもかってくらい人生において悲観的…

知られたくない気持ち

最近の私は、なんだかモヤモヤしています。 なんて言ったらいいのか分からないけど ここでは"閉じこもり期"とでも言おうかな、 心を開いて話をすることに ためらいが生じてしまう 私には、そんな時期が定期的にやってきます 一体何にモヤモヤしてるのか 自分…

本音で話せる勇気と時間を-part2-

ずっとずっと、将来が見えなかった。 だけど、最近になって、とんとんとんって 少しずつではあるけれど、将来が見えてきました。 (どういう流れでどんな思いを持って どんな夢を見ているのか 本当はぜんぶ言葉にしてここに書きたいのだけど、あまりにも長く…

本音で話せる勇気と時間を、いつまでも持ち続けたい。

3年生になりました。 1年、2年と比べて、コマ数はかなり減って 「これが大学生か…」と、実感しています。 私の学科は、卒業したからといって 何か特別な免許を取得できるわけでもないし、 (任用資格とかはあるけど) 「自由な時間が増える」ということは同時…

生きるのって難しい

最近になって、やっと、本格的に、「期待しない自分」から卒業できた気がします。 時間はかかったけれど、毎日の中で喜怒哀楽を心から感じられるようになりました。 以前の私は、傷つくことが本当にこわくて、 「悲しみ」を感じないようにしよう、 何にも期…